自分はがんらい感冒をきちんとひくことが無く、ひいても市販の感冒薬を飲んで一日休めば先活動していても回復するような自分でした。
四年代前文、感冒をひいたので常に感冒薬を買い、就労を休めなかったので薬を呑みながら出社し、オフも薬を呑みながら出かけていました。
但し、感冒は良くならず、いよいよ仕事中に熱が出ました。先病舎に行き薬をもらい、三日間ほど家で薬を呑み休養しましたが良くならず、ただただ肺炎になり入院となりました。
入院上、ボディは良くなりましたが、こういう肺炎を境に自分は感冒をひき易くなり、感冒をひくと各回咳だけが留まる咳喘息になり、今も喘息の診療をしています。
自分はずーっとこちらは健康が著しいお客だと思い込み、感冒なんて大したことはないと思っていましたが、こういう実例を通じて感冒は侮れないものなのだということを知りました。
それからは感冒予防をするようになりました。
自分が今行っている感冒予防は、うがい手洗い、マスク着衣、乳酸菌の補填だ。
自分は周りの人達にも感冒の恐ろしさを伝えていきたいとしてある。諸君も自分と同じようなことにならないように、一回一回の感冒を侮らずに正しく治して出向くことをお勧めします。http://www.timetowerlv.com/