日々お手伝い様に来てもらい、おじいちゃんのひげ剃りやらおむつ替えやらのメンテナンスを通してもらっています。おじいちゃんが近頃、ダディーお手伝い様が来ることに違和感を示すようになりました。

なんでもダディーお手伝い様はゲンコツなどを掴む勢力が手強いのがお断りみたい。おじいちゃんは痩せ型ではあるものの、身長がおっきい結果身体の退職が大変です。そのためケアする側には勢力が必要なのですが、おじいちゃんはどっかを激しくつかまれるといったあざができ易い因習。

ダディーお手伝いは勢力が激しい結果、ベッドで体位を治すのにゲンコツを掴むとあざができることがあります。おじいちゃんも更にかなりの高齢ですし、血管の脆さゆえあざができるのはやむを得ません。

ただしおじいちゃんは「男性は勢力が強すぎるからあざができる。おかあさんだけに済ませろ」と毎日のように言います。身辺来てもらえるお手伝い様には何名か女性もいらっしゃいますが、奥さんお手伝い様はおおかた一大想いをされているでしょうね。

ショートステイでは基本的にダディー介護士様がおじいちゃんに付きっきりでサポートして下さいます。車いすからベッドの退職もダディー介護士様がやってくださるのですが、それに関しても家に帰ってから文句を言います。

おじいちゃんとしては想いがまずいのはお気づきしています。ただし現実的に見れば、おじいちゃんの退職はダディー人材でないと無茶があります。アヤナスBBクリームは、思った以上にカバー力があったよ。